自分で予定を立てられない急な出費はキャッシングで解決

普段からあまり貯金をしていないためキャッシングを利用することがたまにあります。
やはりお金を借りてでも用意しないといけないという状況はあまり好ましくないのですが、急な出費というのは意外と重なるものです。

今までにキャッシングを利用したのは友人の結婚式が重なった時です。
あまり深い関係でないのであれば出席自体を断ることもできるのですが、それなりに深い関係の場合は断りにくいものです。
祝儀は気持ちと言いますが、やはり社会人としてある程度の金額は出すことになります。
これが同じ月に2個3個と重なるとちょっと遊びを控えるなんて事ではお金がまわらない状況になってしまいます。

もちろん祝儀での出費は何十万円という程にはならないので無理なく返済できる範囲で済みます。
借金はあまり長い期間続けているのはよくありませんから必要最低限だけ借りて、なるべくすぐに返済するようにしています。
本当ならば普段から貯金しておいて自分の貯金から出せるようにしておくと良いんだとは思いますが、どうしても手元にお金があると使ってしまうんですね。

この他に借りた経験があるのは車で事故を起こしてしまった時です。
あまり大きな事故ではなかったのですが相手が軽く打撲をしてしまい自分の車も凹むような事故でした。
基本的には保険でまかなえたのですが、怪我させてしまった相手へいくらか包んで渡したり、
迷惑をかけた人に手土産を持って挨拶まわったりとしているうちに結構な出費になってしまいました。
やはり事故に関しても急にお金が必要になってしまったのでキャッシングを利用しました。

Categories: 未分類 | 自分で予定を立てられない急な出費はキャッシングで解決 はコメントを受け付けていません。

借りてでも必要なときは返すとき

お金がなくなってもすぐには困りません。
電気、水道、ガスといった公共料金も今日の明日で即座に止められるわけではありません。
食事だって誰かにおごってもらったり、つくってもらうこともできなくはない。
現金がないならクレジットカードを使えばよろしい。
クレジットカードについているキャッシング機能で現金を手にすることも可能です。
ですから、どうしてもお金が必要なときは、もっと別にあります。
どうしても必要なときは、決済が来たときです。
当座をしのいで露命をつなぎ、今日一日、明日一日、うまくすればひとつきくらいは自前のお金を使わずにやりすごせたとしても、後回しにしたツケがまわってきたときこそ、お金が本当に必要なときです。
矛盾した言い方になりますが、借りてでもお金が必要になるのは、借りたお金を返す時です。
カードの決済日に残高がなければ、クレジットカードがストップされる。ストップになれば、たちゆかない。
それで今度は消費者金融のキャッシングや、総量規制外のカードローンへで現金を手にする。その期日にお金がどうしても必要で、どうあっても必要、絶対に必要。借金してでも必要になる。それで多重債務に陥るという寸法です。
あっちから借りで、こちらを返し、こっちで借りて、あっちを返しの繰り返し。いわば自転車操業です。
そりゃあそうもなるでしょう。
なにしろ、国の借金が史上最高を更新し、国債という名の借金を返すためにまた国債を発行する。ツケを次の世代にまわす。
国がそうなら国民も同じ。
それがいやなら、時代に逆行し、キャッシュですべてを決済することです。

Categories: 未分類 | 借りてでも必要なときは返すとき はコメントを受け付けていません。

イベント事があると、お金が足りません

何でもイベント事があったら、すぐにお金がなくなってしまいます。それどころか足りなくなってしまうのです。そんな時私はすぐに、両親にお金を借りているのです。

いい年をしてこんな事したくはありません。両親にお金の無心なんて、絶対にしたくはないと若い時は思っていたのです。でも一回したら、簡単に何回もしているのです。くせになっているのです。

でもこんな事を何回も続けていたら行けません。だからいい加減やめたいのです。簡単にすぐにお金を借りるなんて、絶対にやめたいと思っているのです。それをできなくて、とても苦労しているのです。

でも本当にお金がない時って、誰かに借りるしかないのです。それが一番簡単なのです。それか自分の価値観を変える事です。安くお金を借りることができるなら借ります。

イベント事でお金を使いすぎないこと、プレゼントを買う時には予算を少なくする事です。こうやって努力する事で、お金の使い過ぎは減らせるのです。だからそのへんの価値観を変えたいのです。それが一番いい方法かもしれません。

Categories: 未分類 | Tags: , | イベント事があると、お金が足りません はコメントを受け付けていません。

おばあちゃんありがとう

引越しするために祖母にお金を借りました。

もともと実家に暮らしていたのですが、社会人になる際にマンションを探して一人暮らしをすることになりました。

ずいぶん前から引っ越すことは決まっていたのですが、貯金をしていなかったので資金がありませんでした。

家具を買ったり敷金を払うことが難しかったので、年金暮らしの祖母からお金を借りてしまい申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

低金利のカードローンを借りなくて済みました。

返済は余裕があるときで良いよといってくれた祖母の優しさに涙が出ました。

Categories: 未分類 | おばあちゃんありがとう はコメントを受け付けていません。

お金は私より夫に 私より子供に

私が主婦になってお金に不自由だなと思ったのは、「自分自身に使うお金って何かもったいない」という気持ちです。

働いていた頃はもらった給与を好きなように使うことを何とも思っていなかったのですが、主婦になり夫のお給料で生活し、家計を握っているとやはり好き勝手に使えない。もちろん、独身の頃とは違い生活が懸かっているっていうのもあります。

服を買うのも勿体無い好きなものを食べるのも勿体無い

子供が生まれたらさらに拍車がかかり、気が付けば何年も自分だけのものを買っていないこともありました。

初めこそ、私はこんな風に思っているのに夫は好きにしてズルいってイライラすることもありましたが、私より夫に 私より子供にという気持ちが日に日に強くなりました。

でもメリットもあります。レディースデイに外食な行くとデザートのサービスがあったり金額が少し安くなったり。

まぁ、今はサービスのデザートも子供に食べられちゃいますけどね。

ただ、そんな姿を見た夫が普段は私が食べたくても我慢するスイーツを、仕事帰りに買ってきたりしてくれるので、不自由なりに楽しめています。

Categories: 未分類 | お金は私より夫に 私より子供に はコメントを受け付けていません。

社会人になってから運転免許を取りました

運転自体には興味があったのですが、専門学校に行っているときは課題とアルバイトにあけくれる毎日で、社会人2年生になってからやっと免許を取りに行く事ができました。

会社がわりと自由主義だったので、社長に免許を取りたい事を相談したら、「じゃあ土日で出来るだけ頑張って、どうしても平日に取りたい授業があるなら午前中に行くならいいよ」と気軽にOKしてくれたのでわりと自由なペースで取りに行く事が出来ました。

その当時で25万円くらい費用がかかり、父にローンの保証人になってもらって無事通い始めました。運転免許ローンですね。。

授業も面白かったですし、技能教習も楽しくて、何も引っ掛かることなく無事に本免を向かえるはずが、本面を受ける1週間くらい前にスキーで腕を脱臼してしまい、「初めての免許の写真に三角巾がうつるのは非常に悲しいな」と思って回復するまで本免をチャレンジしにいくのを泣く泣く我慢したのは今でも笑ってしまう思い出です。

今でもゴールド免許で楽しく運転しています。教習所の先生に感謝しています。

Categories: 未分類 | 社会人になってから運転免許を取りました はコメントを受け付けていません。

今お金が必要になったのはペットの緊急入院です

明日にでも今お金が必要だというくらい緊急でお金が必要になったことがあります。それはペットの猫が急に病気になった時です。

普段と違う場所で急に踏ん張っておしっこをするようになり、おかしいなと思って獣看護師の友人に聞くと膀胱炎かもしれないと言われたので急いで病院を受診するとすぐに入院が必要だと言われました。

最初の病院では開腹手術が必要だと言われて検査費用などで1万円ちょっとかかりました。膀胱炎で開腹手術が必要なのかと思い入院させたもののすぐに獣看護師の友人に連絡するとおかしいと言われたので自宅に連れて帰り翌日友人の知り合いの獣医師さんが居る動物病院に入院させました。

開腹手術はしなかったものの5日間の入院が必要になりました。検査と点滴と入院と退院後のお薬を合わせて10万円ちょっと必要でした。
ペット保険にも入っていなかったのでその日のうちにお金が必要でした。

前もっていくらくらいかかるか聞いていたので1週間ほどお金を用意するのに時間があったのでインターネットのお小遣いサイトで貯めていたポイントは全て換金し、へそくりとして貯めてあった自分の通帳からお金を捻出しました。

もっと大きい金額だったら大変だったなと思います。

Categories: 未分類 | 今お金が必要になったのはペットの緊急入院です はコメントを受け付けていません。

働くからこそお金が入る、でも私は働いていなんです。

私のお金に対する最大の悩みは、実家の家のローンを返済することです。

以前は私も働いていたので、自分のお給料から返済にあてていましたが、今は再婚をきっかけにいろんな事情ができて働くことが出来なくなりました。

無職になって当面は自分の貯金を返済に充てていましたが、4年もすると私の貯金が底をついてしまいました。仕方なく主人に話して、今では主人のお給料から返済に充てています。

もともと再婚する事は考えていなかったので、家を購入しました。両親と一緒に生活するための家でした。勿論、貯金が底をつく事は分かっていたので、働きにでなければというのも考えていましたが、現実的に上手くいかず、結局今でも専業主婦のままです。

でもこのままでは主人のお金がどんどん無くなっていくばかりで、気が引けて仕方ありません。それだけの支援をしてもらっているのに、また実家から家の外壁が壊れてきているから半分の費用だけでもだしてと催促がありました。

貯金のない私に、それは酷というものでしょう。両親は勘違いしているかもしれませんが、あくまで今の支払いは主人にしてもらっているのです。私にこれ以上の負い目を負わせて欲しくないのです。

お金って働くからこそ手元に入ってくるものです。働いていない女性のためのローンも中にはあるようですが、返すために働かないといけません。何か矛盾している女性ローンです。

銀行だって専業主婦に融資するカードローンが商品としてあります。結局主人に収入があるからこそできる商品です。

お金の事を考えるだけで、頭の中が破裂しそうになるくらい悩んでしまいます。

Categories: 未分類 | 働くからこそお金が入る、でも私は働いていなんです。 はコメントを受け付けていません。

カードローンでお給料前のピンチを防ぐ

お給料前のある日、お財布を見たら、ほとんど現金が入っていない事を発見しました。

友人と飲みに行くと約束をしていたので、これではまずいと手元に現金を置くためにカードローンを使おうと、近くにあるコンビニのATMから現金を引出します。とりあえず数万円を確保し、一安心しました。

こんな時、カードローンは強い味方だとつくづく思いました。特にお給料日前はこんな風にお金にピンチになることもしばしばです。

もう少しやりくり上手にならないとと反省しました。

Categories: 未分類 | カードローンでお給料前のピンチを防ぐ はコメントを受け付けていません。